漢方の万能薬

日本での扱い

高麗人参は、古来より万能薬として知られ、漢方薬の原料として珍重されています。朝鮮人参や御種人参という名称で呼ばれることもあります。平均寿命が40歳に満たなかった時代に、75歳まで生きたという徳川家康は、高麗人参を肌身離さず持ち歩き愛飲していたと言われています。現代においては、健康分野だけでなく、アンチエイジングやダイエットなど女性が気になる美容分野においても効果があるとして注目を集めています。日本では高価なイメージがありますが、お隣の韓国では、最高級の高麗人参を使用したエキスや高麗人参を配合した化粧品などが安く手に入るということで、お土産として人気があります。また、鶏肉に高麗人参ともち米を入れて煮込んだサムゲタンは、夏バテ時の疲労回復効果があるとされ、日本の韓国料理店でも人気のメニューです。

どのような特徴があるのか

高麗人参は、一般家庭の食卓に上がるアフガニスタン原産のセリ科の人参とは異なり、中国・朝鮮半島原産のウコギ科の多年草で、根の先が二股以上に分かれているという特徴があります。高麗人参に多く含まれるサポニンには、疲労回復や滋養強壮などさまざまな効果があるとされています。漢方においては、加工方法による区別があり、掘り出した高麗人参をそのまま乾燥させたものを白参、根を蒸して乾燥させたものを紅参と言います。最初に蒸すことで高麗人参の有効成分を損なうことがない紅参は、白参に比べてサポニン含有量が多いという特徴があります。また、栽培年数により等級が分かれ、サポニン含有量が最も多くなる六年目に収穫された六年根は効果が高く高級品とされます。

手軽に摂取できる人参茶

様々な漢方薬の中においてもオールマイティの薬効が備わっていると言われる高麗人参は、数多く摂り方が ありますが、そのうちでもとりわけ手間いらずで摂取可能なのが高麗人参の茶です。 継続して摂取することが、健康にとって大変重要です。

詳細を確認する...

健康を維持する成分

高麗人参は血流を促して、冷え症を予防する効果があります。ガン予防の研究も進められているそうです。商品を購入するときは、いろいろな商品を試しておくようにします。自分の体に合った商品を選ぶことが大切です。

詳細を確認する...

健康にいい人参を知ろう

美容や健康にいい高麗人参は、1日の摂取量を守って服用するといいです。また、購入するときにはオンラインショップでも買うことができます。オンラインショップでは、定期購入で安く買えるお店の存在してるのです。

詳細を確認する...